久留米市公式ホームページに移動します
 
 
  トップ  こえのひろば  詳細内容
 

市民の皆様の声(ご意見・ご提案)


 [ID:6096] 広報紙の印刷と配布について 2018年12月更新
登録されている分類 [ 協働によって築かれるまち ]
「広報くるめ」には印刷した会社名が記載されていません。手元にある他市の広報物を見ると、印刷会社名は書いてありますが、久留米市ではどうして記載していないのですか。然るべき手続きをとった上で業者と契約しているのなら、載せない理由はないと思いますが。広報紙の配布にあたっては、町内会(自治会)あたりに補助金等が支払われているはずですが、自分は知りませんでした。広報紙を配布するのに経費がかかっていることを市民は知らないのではないでしょうか。また、自治会に加入していない市民に送付するには、郵便代がかかります。そもそもホームページに広報紙を掲載しているので、「紙」を配布する必要があるのですか。二重三重に手間がかかり税金が有効に使われていないと思います。

回答致します
 広報紙に印刷会社名を記載していないことにつきましては、従来からそのような対応を行っており理由は定かではありません。ご指摘のように記載しない理由はありませんので、9月15日号から記載しました。
 また、広報紙は自治会を基盤として小学校区ごとに作られている校区コミュニティ組織等に委託料を支払い、各世帯への配布をお願いしています。その他、公共施設や金融機関にも置いております。
 広報紙を電子化してホームページに掲載し、パソコンやスマートフォンからいつでも見られるようにしています。その一方で、政策記事など、やはり紙面でお読みいただきたい内容もございますし、高齢者などを中心に電子媒体をお使いにならない方もいらっしゃいますので、「紙」の配布は必要だと考えています。

担当課
久留米市 総合政策部 広報戦略課

 疑問が解決できなかった場合はこちらから
    市政へのご意見やご提案、ご要望などをお受けいたします。
    窓口での手続きや、イベント・行事に関するご質問など、お気軽にお寄せください。