久留米市公式ホームページに移動します
 
 
  トップ  FAQ  こえの一覧  詳細内容
 

FAQ(よくある質問)


 [ID:3166] 農地の相続について 2019年10月更新
登録されている分類 [ 労働・農商工 ]
先日亡くなった父親名義の農地があります。どのような手続きが必要でしょうか。

回答致します
所有者が亡くなられた場合、その農地を今後誰が耕作や管理を行っていくかは重要です。
その手続きについては、相続の手続きが、法務局において完了しているか否かで異なります。
まずは、法務局において相続登記済の農地については、農地法第3条の3の規定により農業委員会への届出が必要とされております。登記手続きが終わられましたら、速やかに農業委員会事務局へ届出をお願いします。なお、届出の際に必要なものは以下のとおりです。
@相続人の印鑑(認印で構いません)
A相続登記完了が分かる書類の写し(登記完了済通知書 又は 所有者名変更後の土地の全部事項証明書)

次に、相続登記未了の農地についてですが、法定相続人協議により、今後誰が耕作や管理を行っていくのか決定された上で、代表管理者としての届出を行っていただきます。この届出を行っても所有者は変わりません。なお、共有物の管理行為については民法第252条の規定により、持分の過半を越える同意が必要とされているため、届出の際には法定相続人の同意書のご提出をお願いします。よって、届出の際に必要なものは以下のとおりです。
@代表相続人の印鑑(認印で構いません)
A法定相続持分の分かる書類(戸籍・除籍・改製原戸籍などの謄本)
B法定持分の過半を超える者の同意書

ご不明な点や詳しくは担当窓口にお問合せください。

担当課
農業委員会 農業委員会事務局 農業委員会事務局

 このFAQの評価
この記事は探しやすかったですか?
この説明は分かりやすかったですか?
疑問は解決できましたか?
 上記の評価にされた理由をお聞かせください。
  ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
 0/800文字
 疑問が解決できなかった場合はこちらから
    疑問が解決できなかった場合、他におたずねがある場合は、こちらからお問い合せください。