久留米市公式ホームページに移動します
 
 
  トップ  FAQ  詳細内容
 

FAQ(よくある質問)


 [ID:6026] 暴力団事務所撤去訴訟支援制度 2021年6月更新
登録されている分類 [ 防火・防犯・防災 ]
暴力団事務所の撤去訴訟を支援する制度について教えてください。

回答致します
 暴力団の壊滅は、市が抱える長年の課題でありますが、市は、事務所を所有する暴力団に対して、立ち退き等を求める法的根拠がありません。
 一方、市民は、平穏な生活を営む権利や自分の生命身体を危険から守る権利を有しており、このいわゆる「人格権」に基づいて、暴力団事務所の使用差し止めを求める権利があり、本市においては、市民が原告団を編成し暴力団本部事務所を撤去した事例もあります。
 このため、久留米市暴力追放推進協議会では、市民による暴力団事務所使用差し止め訴訟の費用等の財政的支援を行っております。具体的には、申請者(原告)は、暴力団事務所使用差し止め訴訟等に要する費用について、暴追推進協議会に補助申請をします。会長は、暴追活動の内容に応じて、審査委員会に諮り補助金を決定し、申請者(原告)に補助金を交付します。
 なお、その財源は、募金などによって積み立てられた暴力追放推進基金から充当します。

○補助の対象者
 @久留米市内に事業所又は住所を有する者
 A暴力団事務所撤去に係る民事訴訟等に要する費用を支援する必要があると認められる者
 B暴力団等との交友関係が認められない者で、暴力追放の趣旨に賛同しているもの

○支援の内容
 @暴力団事務所撤去訴訟を行うための準備費用
 A暴力団事務所撤去訴訟に要する費用
 B暴力団事務所の進出阻止及び撤去に関連する費用

 

担当課
久留米市 協働推進部 安全安心推進課

 このFAQの評価
この記事は探しやすかったですか?
この説明は分かりやすかったですか?
疑問は解決できましたか?
 上記の評価にされた理由をお聞かせください。
  ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
 0/800文字
 疑問が解決できなかった場合はこちらから
    疑問が解決できなかった場合、他におたずねがある場合は、こちらからお問い合せください。