久留米市公式ホームページに移動します
 
 
  トップ  こえのひろば  こえの一覧
 


久留米市 市民の声(ご意見・ご提案)

      あなたが選んだ検索キーワード
[ 分類 ]  中分類:螳牙・縺ァ螳牙ソ・@縺ヲ證ョ繧峨○繧九∪縺。

      検索した結果から更に絞り込むことができます。



市民の声(ご意見・ご提案)検索結果一覧
 1  
全26件 (1〜10件目) 
 
[ID:6177] 街灯を設置してください
 シティプラザから神浦交差点までの広又、六ツ門町辺りは夜道が暗く人通りがありません。 道には街灯がなく、飲食店が閉まっていると真っ暗になってしまいます。車の往来もあり危険ですので早急に通りを...
 今回のご要望にある街灯とは、防犯灯が該当いたしますが、防犯灯の設置、管理は市が直接せず、各地域の自治会が行っております。 今回要望があったことについては校区まちづくり連絡協議会を通して該当地...
[ID:6122] ガードレールの撤去を検討してください
 ○○にある理容店の斜め前のガードレールは、隣接宅の塀があるために通行できる幅が狭く、歩行者や自転車の通行の妨げになっているように思えます。撤去を検討していただけないでしょうか。
  ご意見をいただいた箇所は、自動車交通量が多く、歩行者等の安全を確保する必要があるため、ガードレールが設置されております。 この箇所については、以前も同じ趣旨の要望を受けたことがあります。そ...
[ID:6121] カーブミラーの再設置をご検討下さい
 トライアル上津店の北側にある住宅地から道路に出るT字路には右向きのミラーはあるのですが、左向きはありません。ここは左右の見通しが悪く、特に左側は個人宅の塀があり、目視がしにくい状況です。トラ...
  カーブミラーの設置については、市民の皆様からの通報や連絡を受けて、現地の道路形状や利用状況などを調査したうえで、設置の可否を判断しております。  今回、カーブミラーの再設置のご要望がありま...
[ID:6111] 道路を安全に通行できるようにしてください
 ブリジストンスポーツアリーナや城南中学校の正面辺りの歩道に青いタイルのようなものが敷いてあるのですが、雨の日は滑りやすくなりとても危険です。走行している自転車が滑っているのを何度も見た事があ...
  ご指摘いただきました道路は、福岡県が管理する主要地方道久留米基山筑紫野線になります。本市において現地確認を行ったところ、現状の歩道は景観に配慮されたタイル舗装となっており、また植樹帯の低木...
[ID:6089] ポケベル電波を利用した防災情報の提供を検討しては
  豪雨による土砂災害をなくすために、自治体では、防災無線、街宣車、ケータイ等を活用して情報提供に努力されているようですが、激しい風雨音で市民に情報が届かないケースも発生しているようです。 ...
 貴重なご意見をありがとうございます。  久留米市では、災害情報の発信手段として、防災ラジオ、緊急速報メール、防災行政無線、防災メールまもるくん、市ホームページ、消防団による車両広報を利用して...
[ID:6073] 河川増水の際に発生する流木災害防止策について提案します
 集中豪雨や山崩れによる流木災害では、川沿いや山、崖下、低地に建つ建物が被害を受ける確立が高いので、できるだけ被害の発生が想定される箇所への建物建築を避けるように行政指導を行う必要があると思い...
 久留米市は、筑後川をはじめとした大小多くの河川や東部地域の耳納連山などにより、水や緑の豊かな自然に恵まれた地域です。平常時には風光明媚な地域ですが、豪雨時には山からの流木による災害や山麓地区...
[ID:6068] 河川増水の際に発生する流木災害防止策について提案します
 1.久留米市でも最近の豪雨のために河川が氾濫し家屋が浸水しましたが、集中豪雨により山崩れが発生した場合、クレーンを出して橋桁に引っかかっている流木を取り除き、河川がせき止められないようするこ...
  久留米市は、筑後川をはじめとした大小多くの河川や東部地域の耳納連山などにより、水や緑の豊かな自然に恵まれた地域です。平常時には風光明媚な地域ですが、豪雨時には山からの流木による災害や山麓地...
[ID:6055] 防水板の設置費用の補助を検討して下さい
 平成30年7月豪雨で浸水被害を受けました。損害も大きかったです。今後、冠水しないためにと調べていたところ防水板を見つけました。防水板の設置に際し、費用の一部を補助している自治体があります。久...
 このたびは、豪雨の被害に対しまして心よりお見舞い申し上げます。 内水氾濫等の対策としましては、止水板(防水板)の設置を含め、様々なハード及びソフト対策があるものと考えております。 現在、浸水...
[ID:6054] 下弓削川等の氾濫は天災でなく人災である
 今回の下弓削川等の氾濫は天災でなく人災と思います。筑後川本流の水位上昇は記録的豪雨が原因だと思いますが、夜明ダム、藤波ダムの放流量が氾濫の副因として考えられます。 夜明ダム、藤波ダムの放流...
 久留米市内の筑後川には上流から下流に複数の水門があり、降雨時には筑後川と支流の水位を確認し水門の開閉操作を行っており、水門閉鎖時にはポンプを使って支川の流水を筑後川へ排水します。  上流のダ...
[ID:6047] 災害対策本部会議の会議内容を公開してほしい
 平成30年7月豪雨に伴い、久留米市が7月6日〜7月8日に開催した災害対策本部会議の会議内容を公開してほしい。
 災害対策本部会議は、7月6日(金)から7月8日(日)にかけて、合計5回開催して、会議時点での個別の内容につきましては、会議時点での災害体制や避難情報発令の確認、避難者数の確認、各対策部からの...

 
 1