トップ > FAQ > こえの一覧 > 詳細内容
FAQ(よくある質問)
市民の皆様から寄せられた、よくある質問などを掲載しています。
[ID:4136] 肝炎治療の医療費助成について
2022年8月更新

分類 [ 健康・医療・衛生 ]

肝炎治療の医療費の助成について教えてください。
回答致します
 B型及びC型肝炎ウイルスに感染し、ウィルス除去を目的とするインターフェロン治療及びインターフェロンフリー治療並びにB型肝炎に対する核酸アナログ製剤治療を受けている方または受ける予定の方を対象として治療費の一部を助成する制度があります。

○助成対象者
 (1)住民票の住所が福岡県内の方
 (2)医療(健康)保険に加入している方
 (3)B型及びC型肝炎ウイルスに対して、
    保険適用となっているインターフェロンやインターフェロンフリー
    (インターフェロンを用いない経口薬)での治療並びに核酸アナログ製剤等で
    治療を受けている 方、又は受ける予定の方

 久留米市にお住まいの方は、久留米市保健所へ申請して、福岡県の審査会で認定されたら、受給者証の交付を受けます。

 医療費の助成は、世帯全員の市町村民税(所得割)に応じて自己負担限度額があります。

 医療費助成制度の詳細及び申請書等の様式は、下記ホームページをご覧ください。

  福岡県庁ホームページ(肝炎治療費の一部助成について)
 
  http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kanen-jyosei.html

○担当:健康福祉部保健所健康推進課 難病・在宅医療チーム Tel 0942-30-9729 Fax 0942-30-9833

担当課
久留米市 健康福祉部 保健所健康推進課
このFAQの評価
この記事は探しやすかったですか?

この説明は分かりやすかったですか?

疑問は解決できましたか?

上記の評価にされた理由をお聞かせください。
※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。 0/800文字