トップ > FAQ > こえの一覧 > 詳細内容
FAQ(よくある質問)
市民の皆様から寄せられた、よくある質問などを掲載しています。
[ID:5858] 税証明について〔その3・軽自動車税(種別割)の納税証明書〕
2022年1月更新

分類 [ 税金 ]

軽自動車税(種別割)納税証明書と軽自動車税(種別割)納税証明書(継続検査用)はどのように違うのですか。
回答致します
使用目的等により下記の通り分かれています。

◎軽自動車税(種別割)納税証明書
【使用目的】車両販売の際の確認として添付するため。主に、中古車販売業者が使用。
【発行単位】年度ごと
【手数料】年度ごとに200円
【その他】第三者が取得する場合、委任状が必要。

◎軽自動車税(種別割)納税証明書(継続検査用)
【使用目的】車検時における継続検査の添付書類として、陸運局に提出するため。
【発行単位】車両番号(ナンバー)ごと
【手数料】無料
【その他】1ヶ年度分でも滞納している場合は、発行不可。

※車検用納税証明書について(お願い)
下記の書類は、証明書を兼ねています。
・納付書での納付の場合;5月上旬に送付される当初納付書の領収書
(ただし、証明書の有効期限欄の日付表示がない場合は無効)
・口座振替の場合;6月上旬に送付される振替済通知書
(ただし、証明書の有効期限欄の日付表示がない場合は無効)
車検の際には、この証明書が必要となりますので車検証と一緒に保管をお願いします。
担当課
久留米市 市民文化部 税収納推進課
このFAQの評価
この記事は探しやすかったですか?

この説明は分かりやすかったですか?

疑問は解決できましたか?

上記の評価にされた理由をお聞かせください。
※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。 0/800文字